2009年03月12日

ピーリング石鹸の使用方法と注意点

酸によって肌の古い角質を溶かして剥ぎ取る効果があるピーリング石鹸は、普通の洗顔料を使う時より、少しだけ気をつけて使わなければならないものです。
ピーリング石鹸は酸の配合量によって肌に与える影響に違いがあります。酸の配合量が少ないものを初めてピーリング石鹸を使う時は選びましょう。
そして酸の配合量が多いものへと、肌の状態を確認しながら変えて行くようにした方が良いでしょう。
ピーリング石鹸はきちんと泡立てて使わなければなりません。
泡を転がすように洗うということが大切で、普通の洗顔の時も同じですが洗顔する時は石鹸を肌に指で擦り付けないようにしましょう。
肌を傷つけてしまうことが、指で擦るように洗ってしまうと起りうるのです。


同じカテゴリー(美容)の記事
 ヒアルロン酸のサプリメント (2009-03-23 19:20)
 顔の毛穴が目立つ理由 (2009-03-10 22:50)
 ヒアルロン酸ドリンクが人気の最大理由 (2009-03-05 22:38)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ピーリング石鹸の使用方法と注意点
    コメント(0)